もう働きたくない!

常識を疑い、固定観念を破壊する――。

【日本の労働生産性、35カ国中34位の衝撃】今の50代60代会社員に求められる会社での役割

f:id:wannabneet:20200621140605p:plain

こんな記事が話題になっています。 news.yahoo.co.jp

私が思う、生産性を向上させるための方法を記事にしました。
この記事では、50代60代の社会人にとって、とても辛辣なことが書いてあります。
ですが、怒らずに真摯に向き合って読んで頂ければ幸いです。

今の50代、60代の社会人に求められていること。

それは、低すぎる日本企業の生産性を向上させることです。

今はまだGDP世界3位の座を維持し続けていますが、このままでは日本は後続の国々に追い抜かれ、先進国から陥落してしまうのは自明です。
そうさせないために、これ以上傷口を広げないために、今のあなた方にできるのは、自分が持っている権力・スキルを使って己の会社を変革することです。
自分が持っているスキルを若手に継承し、自分が持っている権力で、時代に合わない慣習や非効率的なルールを撤廃し、働きやすい会社に生まれ変わらせること。
それが、今のあなた方に出来る精一杯の社会貢献です。
日本全国津々浦々の会社で行動すればきっと日本は変われます。

今からでも遅くはありません。自社の若手の将来を思うのであれば、自分の子どもの将来を思うのであれば、この日本を良くするために尽力して頂きたい――。
あなた方が変わらなければ、日本の再興は成し得ないのです。
それが、20代若手社員の願いです。

それではまた。Good Luck.